スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

下げる考え方

報知新聞社「菅首相に「辞めろ」「出直せ」街頭演説で痛烈ヤジ…民主代表選」
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100905-OHT1T00048.htm

この記事を読んで、小沢さんは古いと改めて思った

小沢さんが人員を動員したかどうかわからないけど
街頭演説でここまであからさまにヤジを普通の人が飛ばせるだろうか
誰かを下げて自分を上に見せるやり方は今の世の中必要無いよ、そんな余裕ないだろ
自分を高めて勝負しろよ、今やってる選挙はあんたためじゃなくて国ためだろ

公務員給与だって下げればいいとか言ってるけれど
公務員の給与を減らしても市場の消費が減るから意味が無いように思う
節約での短期的な資金調達なんかより
長期的に上手いこと消費を回す計画を考えないといけないんじゃないだろうか
問題はお金をもらっても消費する時間がなかったり
働かせてもらえないことなのに
だれかがいい思いしてるなら引きずりおろせって考えは本当に意味が無い
みんなをその水準へ引き上げることを考えないとダメだろう
会社員の給与を上げたり、労働環境向上をどうやれば出来るか考えるほうが
ずっと建設的な議論だと思う

ただ、小沢さんが首相になれば
公務員の給与カットなど言いそうで恐ろしい
もっと他にやることがあるだろうに

誰かが上だから引きずりおろすんじゃなくて
どうやったら、同じ水準になれるだろうか
そういうことを考えてくれる人が首相になってくれないと嫌だなと思う

小沢さんの誰かを陥れる考え方は善悪に関わらず
今の状況に必要ない考え方じゃないだろうか
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<民主党代表戦 | らっくの小屋 | 働く?働け?>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

-
管理人の承認後に表示されます…
2012-11-13 Tue 22:15
∧top | under∨
| らっくの小屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。